観光情報検索

ここから本文です。

薬石の湯 瑰泉(やくせきのゆ かいせん)

エリア:石和・勝沼・西沢渓谷

カテゴリ入浴施設/石和・勝沼・西沢渓谷エリア その他の温泉

至るところに薬石を使用していて、施設全体がパワースポットとなっています。

ローズクォーツをふんだんに使った女性宝石露天風呂

世界最大級のレッドジャスパーを使った男性露天風呂

お食事処では 和食 お寿司 そば うどん 韓国料理が召し上がれます

焼肉メニューも豊富なバリエーション

リラックスルームで1日まったり、ゴロゴロして下さい。

薬石ドームでは、700℃に熱せられたトルマリンと麦飯石が身体の芯まで温め、老廃物を汗を一気に排出させます。

岩盤浴でデトックス

男女共有・男性専用・女性専用の休憩室があります。

お子様が遊べるお部屋もあります。

鉱物の魅力を利用した「薬石の湯瑰泉」は、現代人の心と身体に本当の癒しとやすらぎを。をコンセプトに、日本初となるモンゴルの蒙古火釜を利用した「効熱薬石ドーム」や琉球漆喰を施した「リラックスルーム」、色とりどりの宝石を配した「宝石露天風呂」など、今までにはないまったく新しいタイプの温泉施設です。

露天風呂は男性・女性共に宝石露天風呂となっていて、男性は世界最大級のレッドジャスパーを使ったお風呂、女性は美の象徴とされるローズクォーツを使用しています。また、湯質にもこだわりがあり、薬石でろ過した薬石泉とアルカリ性単純温泉を合わせて温泉より優れたお湯にしています。

実はお風呂だけではなく館内の至るところに「薬石」を活用していて、イベントルーム・廊下・食事処の畳の下など、主要な場所の床下には何十トンもの「トルマリン」「麦飯石」「サンゴ礁」を敷き詰めてあります。同様に瑰泉の内装壁の中にも薬石が塗り込まれています。そして、「リラックス・ルーム」と「効熱・薬石ドーム」のゴザの下には、薬石であるトルマリン・麦飯石・サンゴ礁が約8cmの厚さで部屋一面に敷かれています。

薬石の湯瑰泉は、施設全体がまさにパワースポットとなっています。

基本情報

郵便番号

406-0032

住所

笛吹市石和町四日市場1679

アクセス

・中央自動車道 一宮御坂ICより車で10分
・JR中央本線石和温泉駅より車で5分(無料送迎有)

駐車場

バス:4台

普通:350台

施設情報

営業/開館時間

24時間営業

定休日/休業日

年中無休

ユニバーサルデザイン

補助犬受入  車椅子スロープ  乳幼児用設備  メディカルサービス・応急手当  段差解消  階段の手すり  車椅子駐車場  車椅子対応トイレ  主要出入口の自動ドア  貸出車椅子  AED設置 

館内施設

トイレ

雨天でも楽しめる

利用可能カード

VISA|MASTER|JCB|アメリカン・エキスプレス|ダイナースクラブ

眺望

星空がきれい

お問合せ先

名称

薬石の湯 瑰泉

電話番号

055-262-1830

ホームページ

薬石の湯 瑰泉(外部リンク)

関連情報

その他情報

※設備点検・整備のため、休館日を設ける場合があります。

記載されている情報は、2019年6月6日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

この記事をシェア

ホーム > 薬石の湯 瑰泉

現在地ナビ TOP